Text Size :  A A A
Img_0fc781a8c7280fdd84a6edb43cdcc0b7

最近よく感じる事があります。
薄っぺらい奴が増えたなぁということ。

色々と活動しているという人とお話しさせてもらったのですが
悲しい気持ちになりました。

大震災を機にこういった方が増えているような気がします。
話せば話すほど薄くなっていく人。
立派な事を語っていてもビジョンと仕掛けがない。学生か。

結局
ただ目立ちたいだけ、人より凄いと思われたい。
かっこよく語りたい。かっこよく思われたい。
人と自分は違うんだーと思いたい。

と中二的な発想なんだなぁと話せば話すほど
思えてしまう悲しさ。
詩人のような語りと活動の矛盾。
活動と自慰を勘違いしているビジョン。。

悲しい。

そういう人と結構たくさん出会ってきましたが、
共通することは等身大ではない「難しい言葉」を使う所。
質問すればするほど薄くなっていく所。自分の言葉ではないからね。
仲間をやたら増やす所。
別に認知されている訳ではないのに団体とやたら主張してくる所。。
部活なら部活でいいのに。。
極め付けは何れ仲間と独立して~~の下り。

メシ食うこと、食わせることがどれだけ大変かわかってんのかな。
と思ってしまう。20歳が言うなら許すけども。。。
部活はビジネスにはなりません。
ビジネスモデルを本気で仲間と話合い喧嘩別れするぐらい篩に掛けないと
独立なんてできません。

ああ、、、と思ってしまう。
妄想と未定を聞きたいわけではないのに。。


「あなた」のビジョンを明確に聞きたいのです。
世間的にカッコ悪くてもいいから信念を聞きたいのです。
結構なんでも受け入れられる方ですが、本気で伝えたいなら
余分なスーツは脱いでほしいのです。
フェイスブック病なんだろうけど。

しかし、、増えたなぁ、、地震を機に。。。
悲しくて久しぶりに愚痴っぽいです。


が、最近自分の言葉でしっかり語りあえる人と
出会ったのでこれからが楽しみな今日この頃。