Text Size :  A A A
Img_09ac4b8e981a9f383f1988eb656df0f875cca8a7
感覚的にドキッとするものが目に映る時がある。
深夜に走らせていた車窓からふと見える。

まだその場に行っていないのに、行った先がわかる瞬間。
そんな時は不滅の存在感があるデザインに出会えた時。

けして主張せずただいるだけ。
ただいるって事が重要なキー。

デザインなんてする気がない
奇抜な事なんてできねーし
明日雨なんだ、ふーん

みたいなものに惹かれる。


真夜中のご機嫌曲はこれに限ります
Chet Bakerの『But Not For Me』
 (Click!) 
Img_d4bc55187ea3a61debe3c63075adadb8785fb0f6
新潟は雨が多い。そんな時こそ外にでる。
天候を理由にしてたら大概つまらない日々になる。

雨の日は来るんです。

そんな日にはこの曲で。
Newtoneの『Self Confidence』
 (Click!) 

Img_bc110e31cdc4ef4d5df7a9950626866048d4fbee
東京出張。
建築に初めて圧倒された丹下健三氏のカテドラルへ。
あの頃が懐かしいと想いながら今を見つめ直しました。

ここまで人の感覚を支配する建築は珍しい。
有機的な重厚感と神々しい光。そして禍々しい気持ち。
様々な物語を想像させるこの建築に
助けられた人や支配された人が多く居ると思う。

そんな狂気と救いが両立するここが好きです。
一時間くらい瞑想の後、まだまだ大丈夫。と思った午後でした。
Img_8d1c881cf968734265150e4b3e8bef0f245339f4
三度の飯並にワンピース好きな隣人がいます。

隣人が好きなエースを想像しながら
隣人エースを描いてみた。

こっそり置いておいた。

めでたし
めでたし